English

よくある質問

DOORアプリとは?

DOORアプリはNTTのイベントが高品質でお楽しみいただける専用アプリです。
今後イベントを随時追加予定です。
ぜひダウンロード頂き、お楽しみください。
DOORアプリについて

ルーム操作・環境

iPhone / iPadで動画が再⽣されない

iOS13以降のSafariで「デスクトップ⽤Webサイトを表⽰」にしている場合、動画が再⽣されなくなります。
ブラウザの左上、「⼤⼩」と書かれている部分をタップして「モバイル⽤Webサイトを表⽰」を選択してください。

スマートフォンでリンクがきかない

iPhone / iPadの設定で「ポップアップブロック」を許可する必要があります。
「設定」→「Safari」→「ポップアップブロック」でポップアップの設定をOFFにしてください。

iPhoneで音を最小にしているのに大きな音が出る

古い端末やOSのバージョンが低いことが原因でこのような事象が起きることがあります。
アップデートすることで直ることもありますが端末によっては直らない場合もあります。

対応しているデバイス/ブラウザはなんですか?

対応しているデバイス/ブラウザはこちらになります。全て最新のバージョンを推奨しています。

【PC / スマートフォン】
Microsoft Edge Google Chrome Firefox Safari
Windows 10 -
Macintosh OS X 10.11以降 ×
Android × -
iPhone / iPad - ×
【VRデバイス】
Oculus Browser Firefox Reality
Oculus Quest

Microsoft EdgeでDOORが見れません

Microsoft Edgeをご利用の場合、古いバージョンだとDOORをご覧になれない場合があります。
最新バージョンは動作するのでEdgeのアップデートをしてください。

アバターのニックネームに使える文字を教えてください

日本語は、ひらがなやカタカナの他、一部を除く常用漢字・人名用漢字が使えます。
英数記号は半角のみに対応しています。 スペースは使うことが出来ません。
対応していない文字が入力された場合、その文字は詰めて表示されます。

Oculusでルームに入る時、「今すぐ入室」ボタンが表示されません

「今すぐ入室」ボタンはPC、スマホのみとなっています。
Oculusをご利用の場合は「ルームに入室」ボタンを選択してルームに入ってください。

相手に声が聞こえません

ご利用のブラウザでマイクの利用が許可されており、ミュートになっていないことを確認してください。
マイクボタンを押しても反応しない場合は、ブラウザの設定でマイクがブロックされていますので、ブラウザのマイクを許可した後、再度ルームへ接続してください。
マイクを許可しても接続できない場合、オフィスや学内のネットワーク環境により、ファイアウォールの設定が原因で、通信がブロックされている可能性があります。
一般的なHTTP通信の80,443ポートに加え、TCP/UDPの51610〜65535ポートを許可する必要があります。

端末の推奨スペックを教えてください。

一般的なPCスペックで十分ご利用頂けます。
ただし、ネットワーク環境、別の重い作業をされている場合、オブジェクトがたくさん設置されたルームへ入室すると表示が遅くなることがございます。
一度リロード頂くことで解消する場合がございます。
このように、様々な要因が絡むので、現在推奨スペックは明示しておりません。

ビデオアバターで顔が映りません

アバターをビデオアバターにした上で、共有ボタンから「アバターカメラ」を選択して頂く必要がございます。
ビデオアバターの設定方法は、下記に画像付きの解説がございますので、ご参照ください。
アバターを設定・変更する

法的な理由でコンテンツを報告する

法律に違反している、またはお客様の権利を侵害していると思われるコンテンツをDOORで⾒つけた場合は、下記お問合せフォームからにお知らせください。
DOORではそのコンテンツを審査にかけ削除するかどうかを検討します。

▶︎お問合せはこちら

ルームレイアウト機能のAudioZoneが効かない

iOSの一部バージョンにおいて、動作しない現象を確認しております。
改善に向けて調査・対応を進めて参ります。

ルーム・アバター制作

作成できるルーム数に制限はありますか?

作成できるルーム数に上限はありません。

作成するルームの容量に上限はありますか?

ルームの容量制限は、128MBとなります。

シーンを公開する際には、下記の観点でパフォーマンスチェックが実施されます。
・ポリゴン数:50,000個以下
・マテリアル数:25個以下
・テクスチャ:256MB以下のRAMのテクスチャ
・ライト: 3つ以下(アンビエントライトと半球ライト除く)
・ファイルサイズ:16MB以下
※モバイルデバイス利用を考慮したものであり、1つの目安としてお考え下さい。

作成したルームに公開期間はありますか?

特に定めはありません。自分で削除したり規約に違反して削除されない限りは永久的に残ります。

作成したルームを自分のアカウントから他人に譲渡することはできますか?

ルームの譲渡はできません。利用規約上禁止されております。

ルームに置いた動画の音量を調整したい

動画にカーソルを合わせると、音量調整のボタンが表示されます。
音量を0にするとミュートになります。

ルームに配置したURLのサムネイルやPDFの日本語が文字化けしてしまう

マルチバイト文字に対応していないため、日本語は表示できません。
サムネイルの上に別の画像を重ねて置くことで、見た目を損なわずにリンクを押すことができます。
PDFの場合は画像としてプリントしたファイルを利用していただくと文字化けが発生しません。

ルームに置いたアイテムが壁の向こう側に行ってしまい、移動できません。

壁などの裏側に置いてあるアイテムを選択して削除することはできません。
ルームを一度出て、入り直していただけばアイテムは削除されます。

DOORにアップロードできるファイル形式はなんですか?

以下のファイル形式、URLに対応しています。
- 画像(.png、.jpeg、.gif)
- 動画(.mp4を推奨、YouTube・Vimeoなど動画サイトのURL)
- Webリンク(URL形式)
- PDF(.pdf)
- 3Dモデル(.glb)

CRAFT ROOMでマイルームを離れた場合、そのルームは残りますか?

「メニュー」→「マイルームを閉じる」を選択しない限りマイルームは永久的に残ります。
同じURLを⼊⼒するといつでも⼊れますが、すぐにアクセスできるよう「お気に⼊り」に追加することをお勧めします。

ルームには何⼈⼊ることができますか?

快適にご利用いただける人数の目安として、同時接続24⼈を推奨しています。
ただし、部屋の作り込み具合等により、変わってきますので、1つの参考としてお考えください。
メニュー内「ルーム情報・設定」から右上の「設定」を押下し、ルームに⼊れる制限⼈数を設定できます。
初期設定は24人となっております。またロビーにいる⼈を含め、50⼈以上は同じルームに⼊ることができません。

他の3Dモデルをインポートできますか?

DOORはgltf, glb のモデルをサポートしています。Blender等のアプリで作成できます。

マイルームを出ると置いたアイテムが消えるのはなぜですか?

通常、配置したアイテムはマイルームを離れると消えます。
アイテムをマイルームに残したい場合はアイテムにカーソルを合わせてスペースバーを押し、「pin」を選択してピン留めします。ピン留めされたアイテムは解除されるか削除されるまでルームに残ります。

マイルームで他の⼈がアイテムを置いたり、カメラを使うことを防ぐことはできますか?

メニュー内「ルーム情報・設定」から右上の「設定」を押下して設定を行います。
制御できるのは、「オブジェクトの作成と移動」「カメラの使⽤」「ピン留めの許可」「絵⽂字の使⽤」です。

⾃分でアバターを作成することはできますか?

アバターを作成できるアプリを利用して、自分好みのオリジナルなアバターを作成することができます。
 オリジナルアバターの制作方法は、下記に画像付きの解説がございますので、ご参照ください。
自分好みのオリジナルアバター作成方法

アバターのglbファイルお持ちの場合は、下記手順でアバターをDOOR上に取り込めます。
 「メニュー」→「名前とアバターの設定」→「アバターを作成」
 また、右上の「アバターGLB URL」からDOOR⽤のアバターを読み込むこともできます。

ルームからルームへのリンクを作成することはできますか?

はい、リンクを作成したいルームのURLを他のルームに貼り付けるだけです。
または、URLをチャットボックスに貼り付けて、ステッキのアイコンを押します)。

制作したルームをDOORサイトに載せることはできますか?

お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。
内容によっては掲載できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ルーム人数が満員になった際はどのようになりますか?

「ルームが満員です」という案内が出て、ルームには入れません。
ルームの入室可能人数を1などに絞ることで、ご自身でもご確認いただけます。

入室可能人数の変更方法は、下記に画像付きの解説がございますので、ご参照ください。
マイルーム設定について

ルームレイアウト機能でシーンの読み込みに失敗する

よくあるケースとして、オブジェクト名などに全角が利用されているとシーンの読み込みに失敗します。
 他にも様々なケースがございますので、解消しない場合は、お手数ですが再度作成して頂くことをおすすめしております。

空間に特定の人しか入れないようにすることはできますか?

ルームを作成頂いた段階で、限定URLの形となっており、ルームURLを知っている人だけがアクセス可能となっております。

もし、URLが公開されてしまった場合は、リセットして新しい限定URLを何度でも作成することができます。
新しいURLが作成されると、古いURLではアクセスできなくなります。
ルームの設定のルームアクセスを「招待者のみ」に設定することで実現可能です。

ルームの設定方法は、下記に画像付きの解説がございますので、ご参照ください。
マイルーム設定について

後ろのオブジェクトが透けて表示されてしまう

2021年10月のアップデート以降、3Dモデル出力時の設定により、事象が出る可能性がございます。
詳細については、こちらのページ( https://door.ntt/web/news/important.html)を参考にしてください。

イベント開催

DOORを商用利用してもいいですか?

事前確認が必要ですので以下お問い合わせフォームから事前にご連絡が必要です。商用利用でない場合は新しい企画などでもご連絡は不要で、自由にご利用いただけます。
例)
商用利用に該当する行為) DOOR内での商品やチケットなどの販売、外部の商用サービスへ誘導、作家や芸術家の作品を用いた美術館のような使いかた。
※DOOR内で利用する表現物の制作受託などは商用利用に該当しません。

お問い合わせフォーム

記入いただく情報
企業名、ご担当者、連絡先電話番号、企業サイトURL、販売する商品、部屋からリンクする購入サイト

DOORに関する資料をいただけますか?

法人のお客様向けページ」の最下部より、DOORに関する資料をダウンロードいただけますので、ご利用ください。

DOORを活用したイベントを開催したい

イベント開催の事例や質問をまとめた「法人のお客様向けページ」を用意していますので、ご参照ください。
イベントを開催に関してのご質問やご相談は、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

ルームの音声を利用禁止にすることはできますか?

ルーム制作者及びルーム制作者から権限を与えられたメンバーであれば、空間内のメンバーを一括ミュート、または特定のメンバーのみミュートにすることができます。画面右上のメンバーボタンより、ミュートにすることができます。
ただし、ユーザが再度意図的にマイクをONにすることができるため、完全にミュートをコントロールすることはできません。

ルームのテキストチャットを利用禁止にできますか?

現状、テキストチャットを禁止にする方法はございません。

学校での活用事例はありますか?

教育機関での活用事例はたくさんございます。
下記活用事例やトップページおすすめ一覧から各ルームをご覧ください。

DOORの使い方講座
vol.01 広報ルーム編
vol.03 オープンキャンパス編

スライドを使用した勉強会などもできますか?

画面共有機能を利用して、スライドを共有しながら勉強会・講演会が可能です。
画面下部の共有ボタンをクリックし、画面共有ボタンを選択すると空間に共有画面が表示されます。
お手元の資料を操作すると、3D空間内の資料も連動して動きます。

画面共有の設定方法は、下記に画像付きの解説がございますので、ご参照ください。
画面共有・ライブ配信

数百、数千人規模のイベントは実施できますか?

運用上の工夫により、実現可能です。
現在、1つのルームの同時接続人数は24人を推奨していますが、同じ部屋をたくさん作成することで実現します。

詳細については、「法人のお客様向けページ」のよくある質問をご確認ください。

ライブの配信はできますか?

3D空間で、ライブ配信は可能です。
1つの例として、Vimeoを用いたライブ配信の方法についてご説明します。
※Vimeoでのライブ配信には、PremiumプランかEnterpriseプランが必要となります。

1.Vimeoで配信情報の設定
・Vimeoにログインします。
・画面右上の「新しい動画」ボタンにカーソルを合わせて表示されるメニューから、「ライブイベントを作成」をクリックします。
・配信プレビュー画面で、「プロダクションを管理」をクリック後、「RTMP経由でストリーミング」を選択し、「RTMPS URL」と「ストリームキー」の情報をコピーします。

2.OBS Studioの設定
・OBS Studioを起動します。
・設定画面で、画面左の「配信」メニューを選択します。
・サービスを「カスタム」に設定します。
・サーバー欄に1でコピーした「RTMPS URL」を入力します。
・ストリームキー欄に1でコピーした「ストリームキー」を入力します。
・画面右下にある「適用ボタン」をクリックします。
・「配信開始」ボタンをクリックすると配信が始まります。

3.ライブ配信用URLの発行、DOORへの設置
・Vimeoの画面に戻り、プレビュー画面にOBS Studioで配信している画面が表示されていることを確認し、画面右上にある「イベントをセットアップ」ボタンをクリックします。
・画面右側のメニューから「詳細設定」を選択します。(OBS Studioで配信を開始されないと「詳細設定」ボタンが表示されません)
・詳細設定画面の右上「共有」の「動画リンクをコピー」をクリックし、動画URLをコピーします。
・コピーしたURLをDOOR3D空間上へペーストし、Vimeoで配信しているライブ映像が表示されていることを確認します。

また、ライブ配信の場合の注意事項として、 ネットワークの環境や端末のスペックにより、ライブ配信を見れない方がいる可能性があります。
このような事態に備え、ライブを配信を外部の2Dページで用意するなどの対策をおすすめします。

DOOR内で開催するイベントをVimeoに配信したい

1つの例として、Vimeoを用いてDOOR内の様子をライブ配信する方法についてご説明します。
※Vimeoでのライブ配信には、PremiumプランかEnterpriseプランが必要となります。

1.Vimeoで配信情報の設定
・Vimeoにログインします。
・画面右上の「新しい動画」ボタンにカーソルを合わせて表示されるメニューから、「ライブイベントを作成」をクリックします。
・ライブイベントを設定する画面で、イベントの情報を入力して、画面右上の「次へ」をクリックします。
・配信プレビュー画面で、プレビュー画面の上部のメニューから「接続(RTMPS)」を選択し、「RTMPS URL」と「ストリームキー」の情報をコピーします。

2.OBS Studioの設定を行う
・OBS Studioを起動します。
・設定画面で、画面左の「配信」メニューを選択します。
・サービスを「カスタム」に設定します。
・サーバー欄に1でコピーした「RTMPS URL」を入力します。
・ストリームキー欄に1でコピーした「ストリームキー」を入力します。
・画面右下にある「適用ボタン」をクリックします。
・OBS Studioの画面の「ソース」のウィンドウ下にある「+」ボタンをクリックして「ウィンドウキャプチャ」を追加します。
・ウィンドウキャプチャのプロパティが開きますので「ウィンドウ」欄からDOORを開いているブラウザを選択し、OKボタンをクリックします。
・音声も配信する場合は、「ソース」のウィンドウの下にある「+」ボタンをクリックして「音声出力キャプチャ」を追加します。
・「デバイス」欄からパソコン音声を出力しているデバイスを選択し、OKボタンをクリックします。(ユーザーによって設定が異なる場合がございます)
・「配信開始」ボタンをクリックすると配信が始まります。

サービス利用料金はかかりますか?

お客様ご自身でルーム制作される場合、利用料はかかりません。
現在、サーバ費用等、ランニングコストもかかりません。